札幌市白石区のキリスト教会 道央イエス之御霊教会

札幌市白石区のキリスト教会 道央イエス之御霊教会 札幌市白石区本通16丁目2番1号 お電話でのお問合わせは 011-864-7927 札幌のキリスト教会 道央イエス之御霊教会

私たちの教会では、毎週集会を開き、主を讃美し、聖書に基づくお話や、信仰体験のお証をしています。

ご挨拶
キリストはあなたの人生を変えます。信仰の導きと人生問題のご相談は是非教会においで下さい。 札幌市白石区のキリスト教会「道央イエス之御霊教会」

ご挨拶

牧師 矢巻 勲 牧師 矢巻 勲 副牧師 矢巻義哉・洋子

道央イエス之御霊教会の牧師、矢巻 勲 です。
私がキリスト教に入信したのは21歳の時で、大病をして人生の望みを失いかけていた時でした。
東京から、イエス之御霊教会の初代監督である村井じゅん先生が札幌に来られ、特別伝道集会が開かれ、そこでイエス・キリストを信じ、聖霊を受け、豊平川で洗礼を受けました。救われて生きる希望が与えられ、神に導かれて牧師になりました。
好きな聖書の聖言は「それ人の子の来たれるは、失せたる者を訪ねて救わん為なり」です。
「神は愛なり」とは、聖書のお言葉です。唯一の真の神様は私たちにイエス・キリストによって愛を示して下さいました。
主を信じ、水と霊とのバプテスマを受けて救われるならば、豊かな祝福を頂くことができるのです。
私たちのキリスト教会は、牧師、副牧師合わせて3人いて、伝道と牧会をしています。初めての方にも分かりやすいようにお導きいたします。
信者の方は、お年寄りから中年の方、お若い方、小さなお子さんもいて、いつも和気藹々としています。
「御霊は一つ、バプテスマ一つ、凡てのものの父なる神は一つ」と、一体感があるキリスト教会です。
イエス・キリストの救いを受けたい方、聖書について知りたい方、人生問題の悩みを抱えている方は、いつでもどうぞご遠慮なく教会においでください。皆様のおいでを心からお待ちしております。

皆様の上に主イエス様の祝福がありますように。

沿革

江別イエス之御霊教会(昭和33年~昭和56年)

昭和33年
矢巻 勲 牧師が、江別市の6畳2間の借家で、江別イエス之御霊教会を設立する。
昭和43年
江別市上江別の一軒家に移転する。
昭和45年
江別市大麻地区でも伝道を開始する。救いを受ける方が多数あり。
最初の教会(昭和33年~43年)

最初の教会(昭和33年~43年)

過去のあなたは小さいものであったが未来のあなたは非常に大きくなるであろう。・・(ヨブ記8:7)
☆ 6畳2間、二戸建ての借家から始まった。

二度目の教会(昭和43年~56年)

二度目の教会(昭和43年~56年)

神は必ずあなたを顧み・・(ヨブ記8:6)
☆ 最初の教会の近所で、一戸建の借家に移転した。

道央イエス之御霊教会(昭和56年 江別イエス之御霊教会より移転~現在)

昭和56年
札幌市白石区の現在地に移転し、道央イエス之御霊教会を設立する。
昭和58年
宗教法人の認可を得る。
昭和61年
最初の教会堂を建設する(木造一部2階建)。献堂式は翌年1月に挙行する。
平成 4年
小樽港でロシア人伝道を開始。ウラジオストックなどにも伝道する。
平成12年
新会堂を建設する(鉄筋コンクリート3階建)。献堂式は翌年3月に挙行する。
現在、札幌市を中心に、北海道各地に伝道している。
平成24年
教会内部をリニューアルする。
最初の教会(昭和56年~60年)

最初の教会(昭和56年~60年)

主は人の一歩一歩を定め、御旨にかなう道を備えてくださる。(詩篇37:23)
☆ 両親が高齢となったので、移転して、居宅を教会にした。

会堂建設(昭和60年~平成12年)

会堂建設(昭和60年~平成12年)

なんぢの作為(わざ)をヱホバに託せよ さらば汝の謀るところ必ず成るべし。
(箴言16:3)
☆ 最初の教会を牧師館にし、庭であった敷地に会堂を建築した。

新会堂建設(平成12年~現在に至る)

新会堂建設(平成12年~現在に至る)

この殿(みや)の栄光(さかえ)は 従前(さき)の栄光より大ならん。(ハガイ2:9)
わが家は、祈りの家と称えらるべし。(マタイ伝21:13)
☆ 旧会堂と牧師館を解体して、新会堂を建築した。

教会のご案内

宗教法人 道央イエス之御霊教会

札幌市白石区本通16丁目南2-1

TEL:011-864-7927

私たちの教会では、毎週集会を開き、主を讃美し、お祈りをし、聖書に基づくお話や信仰体験のお証をしています。
どうぞおいでになって皆様の心と霊の糧としてくだされば幸いです。皆様のおいでを心からお待ちしています。